Blog/2011-01-30

Top / Blog / 2011-01-30

Tag:

自分を成長させるために夢を利用する


『夢見る力』キャサリン・シェインバーグ著 斎藤昌子訳

が入荷しました。
画像の説明

星川が夢に関すことに興味を持ち始めて、
夢に関する本を集め出して、この本に出会いました。
(星川の夢日記は、こちらから読めます♪

この本を読んで先にハマったのはおがわです(笑)

自分を成長させるには、
自分の中をみて、変えていくことだと思っていましたので、
この本には、
自分の中のこと見て、
それをどう変えていくのか、
実践的なことがたくさん書かれています。

詳しくは後日ブログに書かせていただきます~♪

自分を成長させることに興味がある方に、
おすすめです♪

画像の説明


以下、本の説明です~~♪

目覚めよ、
そして夢を見よ。

カバラの伝承者が教える、
夢によって真実の自分を知る道。

「目覚めよ、そして夢を見よ」

この本は単なる夢についての本ではなく、
カバラの伝承者が教える、夢見によって真実の自分を知るためのものです。

夢にまつわる本は世の中にたくさんあります。

「なのにまた、なぜ?」

と思う人もいるでしょう。

その理由は、これが「夢」についての本ではなく、
「夢を見る(夢見)」という行為に関する本だからです。

夢見とは、夢にも思わない不思議に満ちているものです。

「見る」という行為が、
私たちを聖なるものへと立ち戻らせます。

内科医と外界の両方に等しく焦点が合わされたとき、
二つの世界は一つになります。

そしてあなたは、二つの世界の光で満たされた
「一なるもの」となるのです。

本書の内容に従って実践をしていくうちに、
内なる叡智を受け取ることのできる「心の中心」へと導かれていくことでしょう。
想像力を刺激する多彩なエクササイズがたくさん付いています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※目次※

プロローグ

序章 目覚めよ、そして夢を見よ

1章 パターンと知覚

2章 ストップ!ゲーム―人生プランを設定する

3章 夢に注目する

4章 夢と語らう

5章 反転

6章 感覚に戻る

7章 演習―人生の展開を促すエクササイズ

8章 意図と夢見

9章 覚醒夢

10章 過去を変える

11章 達人ゲーム―人生プランを完成させる

12章 一なるものへの帰還

訳者あとがき

付録1 参考エクササイズ

付録2 シェトモ―詠唱(チャンティング)のための言葉

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

各章の最後にまとめのエクササイズが付いています。

付録1のエクササイズは、著者のキャサリン・シェインバーグさんが、
ワークショップで行っている誘導エクササイズです。

『虹の橋』という14の段階をイメージしていき、
最後に虹色の輝きをまとう、とても素敵なエクササイズです。

付録2は、ヘブライ語でのチャンティング(詠唱)の言葉が載っています。

日本語での意味・ヘブライ語・カタカタ発音の順番に載っています。

「ミ・ド・レ」の音階で詠唱します。

不思議とスピリチュアルな感じのする、
ヘブライ語の響きを楽しんでいただけたらと思います。

それ以外にも、とにかく、たくさんエクササイズが載っていて、
とても実践的な内容になっています。

精神世界の本ですし、そのような内容でもあるのですが、
とても実践的で現実的な内容のエクササイズです。

カバラの有名な本『ゾハール』からの引用も度々出てきます。

カバリストの本ですが、生命の樹が出て来るわけではなく、
考え方、世界のとらえ方がカバラ的な内容の本です。

この本のエクササイズをすべて終えるころには、
自分の価値観がいかに形成され、どのような色眼鏡で世界を見ているのか、
そして、その色眼鏡を随分はずすことができるのではないかと思います。

この本を読むことで、純粋な世界観を身に付け、
より美しい世界に生きる役に少しでも立ちましたらとても嬉しいです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

著者略歴
キャサリン・シェインバーグ

心理学者、ヒーラーであり、ニューヨークで個人的に指導する教師。
最も崇高なカバリストであるコレット・アブルカー・マスカット女史のもと、
エルサレムの「カバラ・オブ・ライト」で10年間学び、その後さらに20年間、
コレットと共同でワークをしている。

1982年に「スクール・オブ・ライト」を創立し、
夢からの天啓や古代のセファルディの伝統カバラのカバナ(意図)の
テクニックを教えることに身を捧げてきた。
現在、世界各地でイメージや夢に関するワークショップを開催している

斎藤 昌子

翻訳家、数秘術家。国際基督教大学卒業。
音楽関係の翻訳をへて、のちに精神世界にひかれるようになる。

UFO、イメージ、夢、禅、数秘術、ギリシア哲学、カバラなどを通じ、
独自に“生きたスピリチュアリティ”の実践を探求する

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

画像の説明

『夢見る力』キャサリン・シェインバーグ著 斎藤昌子訳



今日も読んでくださりありがとうございます♪



コメント