パーソナル・パワー

画像の説明


『パーソナル・パワー』
サネヤ・ロウマン著 マホロバアートから出版です。 

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

この本を読めば、自分が存在しているエネルギーの世界を、
もっとはっきりみることができるようになり、
信念のシステムや一般大衆の思考形態、
そして、自分に影響する他人からテレパシーによるエネルギーを、
理解をするようになります。

それは、

無意識の領域を意識化し、自分の内側とまわりにある、
目に見えないエネルギーの神秘を探求するコースです。

あなたはラジオのようなものですから、ダイヤルを合わせて、
自分が望むどんな情報でも、受け取ることができるようになります。

あなたには、テレパシーの能力があり、いつもメッセージを受け取り、送っています。

この本では、受け取ったメッセージをどうコントロールするか、
つまり、自分が聴きたいものを選択し、
受信したくない放送を通過させる方法を学びます。

さらに、他人のエネルギーに波動を合わせる方法、また彼らを助けて癒す方法、
それから、より深い理解から行動する方法も学びます。

また成功したり、自分と他人との間に大いなる平和と愛を経験したり、
重苦しいエネルギーから、精妙なエネルギーへ移りたいなら、
そうすることができるようにもなります。

また、波動を合わせたくない他人の思考や感情をはっきりと認識し、その放送を切り、
その代わり宇宙の高いエネルギーとつながることもできるようになります。

あなたは、直観、すなわち、深い次元で物事を感じ、
理解する能力を開発することを学び、
それによって、導きや質問に対する答えを受け取り始めます。

宇宙のより精妙で目に見えないエネルギーを感じ、理解し始めるとき、
どのエネルギーを自分のものとし、どのエネルギーを
手放すべきかを見わける技術を発達させていきことになります。

また、どうしたら他人の苦しみや否定的なもの影響されずに、
しかも、自分と彼らがそれを乗り越えられるようになるのか、
どうしたら自分のハイヤーセルフと出会い、
それと結びつくことができるようになるのか、
私は、そういうことを教えていくつもりです。

あなたは、自己の大いなる意識にハートを開き、今まで探究されていない次元や領域に
旅し、自分自身をもっと大きく、拡大して見ることができます。

つまり、本当の自分を見て、理解できるようになります。

そして
「自分はなぜここにいるんだろう」とか、
「人生の意味とは何なんだろう」といった質問に対する
答えを見つけられるようになります。

あなたのより大きな存在を探究し、豊かな感受性を使って、

本当の自分の素晴らしさを発見してみませんか。

私と一緒に行きましょう。

一緒に宇宙の高い次元の領域を旅して、
自己の内なる導きとハイヤーセルフを探究しましょう。

愛と光の中で オリン

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

この本からこのようなことが学べます

     目次

1章 オリンの挨拶

・あなたは自分が得るエネルギーを認識でいるようになります
・あなたはラジオのようなものです
・あなたのエネルギーセンターは開きつつあります
・あなた方の多くは繊細な子供として育ちました
・大切なことは、知恵を発達させ、苦痛を手放し、
 否定性を乗り越えることです。

2章 エネルギーを感じる

・視覚化すると、エネルギーを変えることができます
・どこの家にも、住んでいる人たちのエネルギーと思考があります
・あなたは宇宙からたえず合図が送られています

3章 まわりの見えないエネルギーを理解し、自由にする

・エネルギーに気づけば気づくほど、
 自分の内なる導きにますます気づくようになります
・ハートを開き、愛に満ちていればいるほど、
 エネルギーを感じることができます
・想像力はエネルギーを感じる強力な道具です
・焦点を合わせると、時間を節約し、エネルギーを自由自在にできます
・困難な状況にいたら、愛を広めてください
・自分が望まないことではなく、望むことを考えて、時間を過ごしてください

4章 他人のエネルギーを感じる

・自分の肉体、思考、感情に気づくと、他人が自分の与えている影響が
 わかるようになります
・他人を責めないでください
・自分が馬鹿にされているように感じたら、他人があなたのエネルギーに
 ハートを開いていないということです
・癒し合う関係を望むなら、自分がどれだけ与え、
 受け取れるかを知ることです。
・感情は現実を創造するのを助けます
・心静かに聴いてください

5章 本当の自分を知る

・自分に専念してください
・自分が必要としていることに耳を傾けるべきときと、
 自己主張すべきでないときを知ってください
・みんなの幸福に責任を感じないでください
・自分が受け取りたいものを他人にも与えてください
・恐れをなくすためには、それに直面することです
・あるべき自分ではなく、ありのままの自分を愛してください

6章 無意識を意識化する

・あなたは、隠れた衝動や未知の運命に翻弄されているのではありません
・人々のよい点に焦点を当てれば、
 そのおかげで彼らはそれを達成することができます
・自分が生み出している自分のイメージに気づいてください
・あなたがすることはすべて、自分の人生にもっと光をもたらす試みです
・人生のあらゆる領域を見て、「私の最高のヴィジョンは何だろうか」と
 尋ねてください
・あらゆる人々を拡大し、成長している人として見てください
・導きを求めていたら、自分のマインドに入って来るメッセージを
 信頼してください

7章 内面のイメージを進化させるー真の自己を解放する

・自分をどんな男性か女性か定義することによって、
 態度は大きく影響されます
・自分が人々に送っているイメージに注意してください
・人々は言葉よりもイメージを簡単に受け取ります
・想像力を使って、自分がここにいるヴィジョン、
 すなわち、自分にとっての最高の癒しの道をイメージしてください

8章 自分の最も深い真実を見つけ出す

・思いやりとは、他人の立場になって考える能力です
・成長するのに、苦痛や葛藤を経験する必要はありません
・あなたには、自分を癒す能力があります
・あたなたには、自分の真実を知る能力があります
・他人に話すことを考えるときには、
 自分の最も深い真実のイメージを抱いてください
・自分の最も深い真実を敬うことは、
 他人にとっても大きな贈り物です

9章 光への旅ー高い次元へ行く

・自分を責めるより、肯定するほうが、早く進化できます
・進化するのに一つしか正しい方法がないということではありません
・人生でうまくいっていない領域があるなら、
 その領域に関するある信念を変える必要があります
・自分の思考を進化させることで、
 人類が平和を達成するのを助けることができます

10章 無条件の愛を学ぶ

・無条件の愛とは、自分の愛が源泉になることを学ぶことです
・無条件の愛があれば、恐れは変化します
・恐れは愛を見いだせずにいる部分です
・自分の愛が試される状況に身を置くときに、
 愛を学ぶことができます
・他人に与えるものはすべてあたな自身への贈り物です
・守るべきものが何もないと、人生は楽になります
・愛はあらゆるものとあらゆる人を美しくします
・あなたが光で満たされるようになれば、
 まわりの世界に与える影響力は強まります

11章 成長のために、苦痛に取り組む

・自分の内側にすでに苦痛があるときだけ、
 他人はその苦痛に引き金を引きます
・ある状況から自分が何を学んでいるかを理解すればするほど、
 より早くそれから抜けだすことができます
・苦痛は成長の強力な目盛です
・他人があなたに怒りを表しても、
 彼らの否定性によって自分の反応を決めないようにしてください
・人々を許すことが困難ならば、次に彼らと話す日は、
 この人生での彼らの最後の日であるふりをしてください

12章 直感を開く

・自分の直感に従うとき、多くの扉が開かれます
・自分の直感に従って行動すると、より早く目標に近づきます
・自分の過去に愛のエネルギーを送ってください
・自分の直感を開く最良の方法は、
 それに耳を傾けることです
・直感から行動するとき、物事はつねに簡単に起こります

13章 マインド、内なる対話、個人的放送

・愛ある高い言葉を言うと、マインドの波動が上がります
・自分が望む性質を、すでに持っているかのように語ってください
・自分の進化によって、後にいる人たちが通過できる通路を作ります
・自分の思考はコントロールできます
・訓練されたマインドは感情的平静さと内なる平和を生みだします
・肯定的言葉を使うことで、エネルギーを変えることができます

14章 知恵ーハイアーセルフになる

・愛を感じると、否定的エネルギーが変わります
・低い思考に抵抗するのではなく、その横に高い思考を置いてください
・知恵とは、どのメッセージに耳を傾けたらいいかを区別できる能力です
・自分にとって愛に満ちたことは、他人にとってもつねに愛に満ちたことです
・知恵とは、行動すべきときを知る能力です
・思いやりを経験することが大切です

15章 テレパシー 非言語的コミュニケーションを理解する

・自分の地域社会の思考形態に気づいてください
・自分自身のエネルギーを理解するまで、
 何をテレパシーで受け取っているかを知ることはできません
・他人が何を考えているのかを知ることができます
・テレパシーのメッセージはコントロールできます
・他人と深い親密な関係を望むなら、まず第一に本当の自分に気づいてください
・他人のことを考えるとき、彼らはあなたからのエネルギーを受け取ります
・自分の思考習慣を変えると、エネルギーがわきます
・他人のことを考えないようにできます
・誰かから何かが欲しいなら、自分が同じものを他の誰かに与えたときを
 思い描いてください
・自分の感情を静めることができます

16章 高い領域から導きを受け取る

・本当に癒すためには、思いやりと愛が必要です
・導きを受け取るには、それを求め、聴いてください
・マインドには1日に四万から五万の思考があります
・高いところをめざせば、必要なあらゆる援助が得られます
・自分の目標を書きだすと、それらはより早く実現します
・導きが欲しいなら、静かにすわってください
・自分の仕事の特別な形態を創造するのは、あなたの責任です

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~
□■□■□■□■□□■□■□■□■□



画像の説明
 こんにちは、シオンです。
 ボクの飼い主のじゅんじゅんは、
 この本をどう使ってるか、こっそり・・・おしえちゃうね・・・。

人間関係につまづいたとき、
『なんでこうなるのかな~・・・ブツブツ・・・』とじゅんじゅん。
そういう時は、この本だよとボクが持っていく。
(ウソウソ!そんなできた犬じゃないよ)

とにかく、人間関係を見つめたい時にすぐ読んでるのがこの本なんだ。

目をつぶってなにやら言って本をパッと開く。

ひとしきり開いた所を読んだじゅんじゅんは
か・な・ら・ず・

『やっぱ、すごいよ~~ぴったりのことが書いてあるーーー!!
答えをもらったよ~すごいよ~・・・ねぇ~ねぇ~るんちゃんすごいよ~』

と、CENTER:えらく感動して、るんるんに告げる!!
ボクのみたところ、これは方程式になっている・・・。

もし、キミが、人間関係で、
なんでこんな人と知り合ったんだろうか?とか、
なんで、あの人からあんなこと言われなきゃなんないの!とか、
とにかく人間関係のことで、
知りたいことがあったら、この本に聞いてみるといいよ。

かならず、答えをもらえるとおもうから・・・・。


○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○

おがわです♪

『パーソナル・パワー』から学べることは、

自分が存在しているエネルギーの世界のこと、
他人からテレパシーによるエネルギーや、
無意識の領域を意識化し、自分の内側とまわりにある、
目に見えないエネルギーの神秘などについて学ぶことができます。

他の人との間にどんなエネルギーのやりとりがあるのか
理解できれば、
より良い人間関係を築き上げることができ、
より平和へに貢献できると感じています。

今までとは違った視点で、人間関係をみれるようになったり、
今まで知らなかった自分のまわりにあるエネルギーのことを学べる本です。

例えば・・・・
好きな人に注目して欲しいときに、
好きな人のことばかり考えてしまいますよね。
そんな時、エネルギーの世界では、
どのようなことが起こっているのでしょうか・・・



○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○

誰かから何か欲しいときに、
それを自分に与えるようにその人にテレパシーで圧力をかけたら、
結局は相手を遠ざけてしまいます。
そして、その人が自分から離れていけばいくほど、
相手に自分を理解させるためにますます圧力をかける傾向になります。

人は、与えたくないものを誰かに要求されると、
圧力をかけられているように感じ、
そのときは相手から遠ざかるというのが自然の反応です。
しかし一歩身を引いて、
自分自身の人生と目的に専念することで、
自分の中に空間を生み出せば、おそらく相手は
またあなたと関係したいと思うことでしょう。

だから人々から何か欲しいなら、また彼らにあなたのことを考え、一緒にいて、
注目して欲しいなら、
すべきことは、彼らに対する自分の関心をすべて引っ込めることです。

たいていの人々はまさに反対のことを行います。

つまり、たえず彼らのことを考え、
自分のすべてのエネルギーを彼らに注ぎ込みますが、
望むこととは正反対のことが起こります。
彼らはいつも自分のまわりにある、
あなたからのメッセージとエネルギーで攻めたてられています。

誰かから注目して欲しかったら、
その人のことを考えないように努力し、
自分自身の人生をおし進めてください。

自分が相手のことを考え始めるたびに、
何か他のことに専念するか、光を送くり、
その人が自分のマインドの中で消えていくのを見てください。
それがうまくいっているかどうかを確かめようとして
(つまり、今相手が自分に注目しているかどうか)、
たえずチェックしたりしないことです。
そうすると相手にエネルギーを送ることになります。

自分を本当に真空状態にするほど、
自分の人生と仕事に熱中しなければいけません。

そうすれば、相手があなたを感じようとするとき、
そこには何もなく、そのとき相手はあなたに再び引かれるのです。

多くの人々は何かが欲しい時、
誰かがそれを自分に与えている場面を思い描くことで、
自分はそれを得られるのだと考えています。
しかし、たいていそれはちょうど反対に働いてしまいます。
とうのは、それは抵抗を生み出すからです。

○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○


と書いてあります。

好きな人ができたら・・・・

普通は、もぉーーーーその人の事、考えまくりですよね。

でも・・・・

注目して欲しかったら・・・・
好きな人のことは考えずに、
自分の人生と仕事に専念することだそうです。

「追うと逃げる」とよくいいますよね。

私(おがわ)も経験ありますーーー( *´艸`)

星川じゃないんですが・・・(笑)

好きな人を追いかけて、
「あっ、あまり追いかけちゃいけないんだな」って、
感じたことありますーーー。

「つまり、たえず彼らのことを考え、
自分のすべてのエネルギーを彼らに注ぎ込みますが、
望むこととは正反対のことが起こります。
彼らはいつも自分のまわりにある、
あなたからのメッセージとエネルギーで攻めたてられています。」

と書いてあるように、
好きになった彼のまわりには、
私からのメッセージとエネルギーであふれていて、
きっとうんざりしていたと思います。
その人から直接言われなくても、
そういうことって、なんとなく感じとれますよね・・・・。

なので、追うのをやめたことがあります(*´Д`*)。
好きな人のことを考えないようにしていました。

すると・・・
向こうの方から気にしてくれるようになったりしましたよ( *´艸`)

『好きな人に注目されたいから、好きな人のことを考える』ことは、
その好きな人のまわりに、
自分のメッセージとエネルギーをたくさん送りつけることになります。

実際に言葉で伝えなくても、
その『好きな人のことを考えているエネルギー』は、
感じとられています。

目に見えないエネルギーの世界では、
このようなことが起こっています。

エネルギーの世界に生きている私たちですので、
そのエネルギーがどのように作用し、
どう使うことで高い目的を生きれるのか、
自分を成長させることができるのかなど、
学べる本だと思います♪

とてもいい本なので、おすすめです♪
画像の説明



残念ながら・・・・

この本は、絶版になってしまいました。

アマゾンなどで、古本になってしまうと思います。
状態の良い物が見つかると良いですね♪

参考になりましたら幸いです。