精神世界とは

精神世界と言えば、いろいろなヒーリング、瞑想、ヨーガ、
チャネリング、神智学など、様々なものを想像すると思います。

そしてそれらの大半は、1970年代~80年代に
アメリカ西海岸を中心に流行した、
ニューエイジ運動が元になっていると思います。

さらにそのニューエイジのルーツを辿ると、
古代の思想や宗教にも繋がっていきます。

神道や仏教、禅や道教、キリスト教、ユダヤ教、カバラ、
イスラム教、スーフィズム、世界のあらゆる宗教や思想、
様々な民族のシャーマニズム、民間信仰、神話など、
世界に対する物事の捉え方、
世界観を扱ったあらゆるものと繋がっていくと思います。

もちろん科学や心理学、文化人類学、民俗学、
あらゆる学問などの影響も受けながら発展し、
五感というフィルターを通した世界観だけに囚われず、
五感を超えた真実の世界を探求するのが精神世界だと思います。