※一覧に戻る←

【チャクラの癒し】

チャクラとはサンスクリット語で「車輪」や「円」という意味で、
会陰から頭頂まで、7つの車輪のように回転するエネルギーを
感じられることから、「チャクラ」と呼ばれています。

 

第7チャクラ(頭頂、クラウン)
第6チャクラ(眉間、第3の目)
第5チャクラ(喉)
第4チャクラ(心臓)
第3チャクラ(太陽神経叢)
第2チャクラ(丹田)
第1チャクラ(会陰)

下の動画でシンギングボウルという、各チャクラに対応した、
音を利用したヒーリングツールをご覧いただけます。

音を聴きながら、各チャクラをイメージして瞑想をしてみてください。

第1チャクラ(会陰)地球の一日


第2チャクラ(丹田)朔望月


第3チャクラ(太陽神経叢)太陽


第4チャクラ(心臓)地球の一年


第5チャクラ(喉)水星


第6チャクラ(眉間、第3の目)金星


第7チャクラ(頭頂、クラウン)プラトン年


実際のシンギングボウルの音は残響が気持ちよく、とても癒される音です。
こちらのページで他のものも紹介しています。


続きまして、ヒーリング・トライアングル・プレートです。

第1チャクラ(会陰)地球の一日


第2チャクラ(丹田)朔望月


第3チャクラ(太陽神経叢)太陽


第4チャクラ(心臓)地球の一年


第5チャクラ(喉)水星


第6チャクラ(眉間、第3の目)金星


第7チャクラ(頭頂、クラウン)プラトン年


トライアングルプレートは高めの音が綺麗で気持ちが良いですね♪
こちらのページで他のものも紹介しています。


次は、ヒーリング音叉を利用してチャクラを整えます。
それぞれの音を聴きながら、ご自身の各チャクラを感じてみましょう♪

8チャクラセット


いかがでしたでしょうか。音によって体に響く場所が違うのを、
感じていただけるのではないかと思います。

シンギングボウルも、トライアングルプレートも、
ヒーリング音叉も、それぞれチャクラに対応した音を、
声に出して、「あ~~~♪」「う~~~♪」「お~~~♪」とか「オーーーム♪」
などとご自身の声を体に響かせながら瞑想をしてみてください。
(トーニングと言います。)

すると、不思議とそれぞれの音に対応したチャクラの場所が、
ご自身の声と共鳴するのを感じていただけると思います。

それぞれのチャクラに対応した音を響かせることで、
チャクラを調整することができます。

風水でも、音は空気を振動させるので、
「気」の流れを変えることができると言います。

ぜひ、このように音を利用してチャクラを整えることで、
感情を静めたり、インスピレーションを得たり、
心の平和を保つことに役立てていただけたらと思います。

そしてその心の平和を保ったまま、ご自身の活動を行うことで、
より質の高いライフワークを実現していただけたらと思います。

ヒーリング音叉もいろいろな種類がありますので、
こちらのページで紹介しています。

動画で満足できない方はぜひ実物をお試しください♪

※一覧に戻る←